Seesaaブログをレスポンシブにしてスマホの広告を消す方法

シェアする

Seesaaブログをレスポンシブにしてスマホの広告を消す方法

数少ない広告が消せる無料ブログのSeesaaブログですが、広告を消せるのはPC用のブログだけでスマホ用のブログはデザインを変えることができません。

今回はSeesaaブログをレスポンシブにしてスマホ用の広告を消す方法を紹介します。

スポンサードリンク

レスポンシブにする理由

Seesaaブログをレスポンシブにする理由は3つあります。

1つ目はGoogleがレスポンシブを推奨しているからです。Googleは2015年4月21日からスマホでの検索順位にモバイルフレンドリーかどうかを検索アルゴリズムに組み込むと発表しました。

簡単にいえば「スマホで見にくいサイトは上位に入れてあげないよ」と発表したわけです。その方法としてレスポンシブデザインを推奨しています。

ただSeesaaブログはスマホからアクセスすると自動的にスマホ用サイトが表示されるようになっていますのでこの理由はあまり重要ではありません。

2つ目はPCとスマホで同じデザインにしたいというところです。SeesaaブログはPC用とスマホで別のデザインを選ばなくてはなりません。PC用で気に入ったデザインがあってもスマホ用に同じデザインがなかったりするんですね。

それにSeesaaブログのスマホ用のデザインはHTMLを変更することができません。自分好みにカスタマイズしたくても自由にできないんです。

レスポンシブデザインなら同じデザインで見る端末によって表示する大きさが変わるだけですから1つのデザインにこだわることができます。

3つ目は広告です。SeesaaブログのPC用のブログに表示される広告は全て消すことができますがスマホ用ではたっぷり広告が表示されます。

最近ではインターネットを利用する人がPCを使うよりスマホを使う人の方が多くなっています。私が運営しているいくつかのブログもスマホからのアクセスが75%くらいになっています。

Seesaaとしては「アクセスの少ないPC用デザインは自由にしていいけど、スマホ用デザインは稼げるから広告をたくさん載せちゃうよ」ということなのでしょう。Seesaaとしても収入源は広告費ですからこちらも無料で使わせてもらってる以上何も言えませんけどね。

でもPC用のデザインをレスポンシブにすればスマホ用のデザインは表示されませんからSeesaa側が用意した広告は表示されなくなるということになります。(画面の一番下の広告だけは消せません)

レスポンシブにする方法

Seesaaブログはスマホ用のデザインのHTMLを変更することはできなく、スマホでアクセスした時にスマホ用のデザインが表示されます。そこでスマホ用のデザインを表示される前にPC用のデザインに変更してあげればいいわけです。

「デザイン」→「スマートフォン」→「コンテンツ」と進む。

入っているブログパーツを全て削除して「自由形式」をヘッダーに挿入する。

挿入した「自由形式」に以下のコードをコピペする。

そして保存します。

これでスマホでアクセスするとスマホ用のデザインではなくPC用のデザインが表示されるようになります。実際にスマホでアクセスしてみると最上部に「スマートフォン専用ページを表示」と表示されています。

このページがすでにスマホ用のページなわけですから、これを消してしまいましょう。

「デザイン」→「PC」→「デザイン設定」と進み、使用しているデザインの名前をクリックします。

「スタイルシート編集」タブを開き以下のコードをコピペします。

そして忘れずに「保存」します。

これで「スマートフォン専用ページを表示」は消えました。というより表示させないようにしました。

ただここで紹介している方法はスマホでアクセスした時にスマホ用デザインではなくPC用デザインを表示させる方法です。

使用しているPC用デザインがレスポンシブ対応のデザインでなければ意味がありません。レスポンシブ対応ではないデザインを使っていた場合はPC表示と同じ右か左にカラムが表示されてしまいます。そのままだとGoogleが推奨しているモバイルフレンドリーではなくなってしまうので注意してください。

自分でHTMLを書ける人ならいいですが書けない人の場合はSeesaa内にあるデザインの中からレスポンシブ対応のデザインを探さなければなりません。

ここで私が使っているデザインを紹介します。それは「simply」というデザインです。

このデザインなら始めからレスポンシブ対応になっていますので上で紹介した方法をするだけでレスポンシブ対応のブログになり広告も最下部の1つのみになります。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする