人民元でも支払いができるVPNランキング

シェアする

中国で生活をしていると様々な支払いを人民元でしたくなることがあります。私のように現地採用で中国で働いている場合、収入が人民元のみですので日本のクレジットカードはあまり使用したくないんです。VPNもその一つですね。

今回は中国人民元でも支払いができるVPNをランキング形式で紹介します。

スポンサードリンク




1位 かべネコVPN

人民元での支払い可能。中国政府によるVPN規制にもすばやく対応してくれます。また人民元支払い可能で日本の業者はこの1社のみです。

通常のVPN業者は使わない日があっても月額として支払いしなければなりませんが、かべネコVPNは最大50%を繰り越し可能です。

VPNの速度についても問題なく、Express VPNよりも速い事もあります。

2位 Express VPN

最もつながりやすく、最も速いと評判のVPNです。ただ2019年9月のVPN規制では上述のかべネコVPNの方がつながりやすかったです。海外のVPNですがホームページや設定方法などは日本語で書かれています。サポートについては英語になります。30日の返金保障もあります。もちろん人民元での支払い可能。

3位 NordVPN

海外VPNでは上述のExpress VPNの次に有名。つながりやすさや速さはExpress VPNに匹敵するのに価格が安い。ただ2019年9月のVPN規制では全くつながらなかった。海外のVPNということでサポートは英語になります。30日の返金保障あり。

4位 チョモランマVPN

直接人民元で支払う事はできないが、PayPalに対応しているので、PayPalの支払い方法を中国の銀行にすれば支払う事ができる。つながりやすさはセカイVPNと同等。

まとめ

人民元で支払う事ができるVPNは限られています。日本の有名なVPNはほとんどがクレジットカード払いになっていて人民元での支払いができません。これは一度契約したら自動更新の場合が多いので、自動引き落としができるクレジットカードが便利な為でしょう。

人民元支払いができるVPNの中で日本語対応となると更に数が少なくなります。その中でもかべネコVPNは価格も安く、つながりやすく、しかも速いという「他を選ぶ意味あるの?」というような内容です。

スポンサードリンク







シェアする

フォローする