中国人との結婚でうまくいく方法

シェアする

現在私は中国在住で、中国人の妻がいます。

最近よく中国人との結婚について質問や相談をされることが多くなりました。

その多くは結婚後に感じた価値観や文化の違いで悩んでいるという内容です。

そこで今回は中国人との結婚を考えている人に、アドバイス的なことができたらと思います。

スポンサードリンク




そもそも結婚とは?

日本も中国も結婚制度があり、結婚することで一つの家族になります。

違う環境で育った二人が一つの家族になるわけですから様々な問題が起きるわけです。

その問題は二人で解決していかなければ夫婦として生活することが困難になります。

解決できなくて離婚してしまう夫婦も少なくないですね。

国際結婚とは?

日本人同士でさえ育った環境などで問題が起きるのですから、日本人と中国人という全く違う文化の中で育った二人が結婚すると、日本人同士の結婚よりも更に多くの問題が発生します。

その問題も日本人同士であれば理解できるようなことでも相手が中国人となると理解できないようなことばかりです。

よくある問題

中国人の家族単位

中国人との結婚後に問題が起きることでよく聞くのが、相手家族のことです。

「結婚相手の中国人家族が遊びに来たが、1ヶ月経っても帰ってくれない」という内容です。

これも日本と中国の文化の違いでしょう。

日本人と中国人では考えている家族の単位が違うのです。

緑の部分が家族と思っている範囲です。

日本では夫婦とその子供、親と同居している場合は親も入るかもしれません。

それに対して中国は近い親戚までが一つの家族と考えます。

親が遊びに来て1ヶ月以上居座るので困っているという日本人の感覚は中国人に通用しません。

なぜなら中国人にとって息子夫婦の家に行くことは自分の家に行くことと同じことなのですから。

逆に中国人と結婚すると相手の親戚は自分の家族になりますので、中国人の親戚の家に行ったときは自分の家のようにくつろいでかまいません。

私は冷蔵庫を勝手に開けてビールを飲んでます。

子供を育てるのも親戚全員で育てますし、困ったことがあると親戚がいろいろと動いてくれます。

何かとお金がかかる

中国人って何かとお金がかかります。

親戚が結婚したご祝儀に2000元、親戚に子供が生まれたので1000元、親戚の子供の10歳の誕生日なので1000元、親戚がマンションを買ったので1000元、親戚が車を買ったので1000元などです。

結婚のご祝儀はわかりますが、車を買ったからって何でお祝い金をあげなきゃいけないの?みたいなこともあります。

中国ではお祝いにお金を送るのが普通です。

実際に使わないような物をもらうより、お金のほうが確実ですからね。

我が家で車を購入したときもお金をもらいました。

親のためにマンションを購入?

中国人女性と結婚するには相手の親のためにマンションを購入しなければならない。

なんて話を聞いたことがあるかと思います。

これは半分は当たってますし、半分は嘘です。

中国は日本と違って賃貸専用のマンションやアパートはありません。

全てが分譲です。

賃貸の場合はマンションを購入した人から借りることになります。

マンションを貸している大家さんは賃貸収入で稼ぐというより、マンションの価格が高くなったら売って稼ぐつもりなんです。

ですので借りているマンションでずっと生活することはできません。

そのようなこともあり老後も生活することのできる自分のマンションが必要なんです。

親のために購入するのではなく、自分たちのために購入します。

女性の場合は将来のことを考えて、マンションを持ってない人とは結婚しません。

まとめ

3つほどの質問や相談を紹介しましたがいかがでしょうか。

冒頭でも書いたように国際結婚は全く文化の違う場所で育った二人が結婚するので問題が起きやすいです。

私は中国人女性と結婚して8年ほどですが、文化の違いによる問題はほとんど起きていません。

というのも相手の文化について全て受け入れているからです。

だってこちらの常識と相手の常識が全く違うのですから、話がまとまるわけがないですよね。

妻の家族が1ヶ月以上居座ってもいいじゃないですか。

相手にとっては私を家族と認めてくれている証拠ですしね。

日本では「親しき仲にも礼儀あり」という文化ですが、中国では「親しき仲には礼儀はいらない」です。

つまり気を使うのは相手に失礼なんですよ。

中国の文化を理解しても駄目です。

受け入れなければ解決しません。

スポンサードリンク







シェアする

フォローする