【中国】楽天市場の海外発送でを利用してみたら意外と大変だった

シェアする

楽天市場で海外配送

楽天市場って海外発送もできるって知っていました?

私は中国で生活していて、今まではネットで購入したものを

実家に送り、実家から中国へ発送してもらっていました。

楽天市場で購入したものを直接中国へ送ってもらえるなら

時間を短縮できるし、日本にいる家族に手間を取らせることもありません。

ということで初めて楽天市場で海外配送をしてみたので、

商品を購入して海外へ発送してもらうまでの

注意点などを紹介したいと思います。

みなさんもご存知の通り、楽天市場はネットショップの集合体です。

各ショップには様々な特徴があるのが楽天市場の魅力の一つですが、

海外に商品を送ってもらうには、海外発送に対応したショップを

選ばなくてはなりません。

海外発送できるショップを探すには左メニューの

「国際配送サービス」をクリックして配送してもらいたい国を選択します。

すると検索結果が海外発送できるショップの商品のみになります。

商品を選んだら購入手続きになりますが、ここで配送方法を

「楽天国際配送対象商品」にチェックを入れます。

次の画面では配送先の住所を海外の住所を入力します。

ここで私は失敗してしまいました。

住所は英語で入力しなければなりません。

私は中国に配送してもらうので漢字で入力しました。

というのも中国人に英語の住所は読めないと思ったからです。

そのまま手続きを進めてみると問題なく注文ができたので

安心していましたがショップからメールが来て、

住所は英語で入力してくださいと書かれていて、

注文はキャンセルとなってしまいました。

やっぱりダメなのか・・と思い、

今度は住所を英語で入力しようとしたところ、

文字数オーバーで入力できないんです。

そりゃそうですよね。

漢字の住所を中国のピンイン(日本のローマ字のような物)で書けば

かなりの文字数になってしまいます。

日本でもマンション名などをすべてローマ字で書けば

かなりの文字数になると思います。

ですのでこのショップで購入するのは諦めました。

楽天市場内にはたくさんの海外配送をしてくれるショップがあるので

その中には漢字で住所を入力しても配送してくれるショップが

あるかもしれません。

ということで別のショップで同じ商品の購入手続をしてみました。

そのショップでは漢字で住所を入力しても受け付けてくれたんです。

しかし別の問題が発生しました。

私は支払い方法をペイパルにしていたのですが、

ショップからのメールには

「楽天に登録している住所とペイパルの配送先の住所が違うので

キャンセルさせていただきます」

と書かれていました。

実はかなり前に引越しをしていたのですがペイパルに登録している住所を

変更してなかったんです。

どうやらこのショップは楽天とペイパルの住所を確認して

違いがあった場合はキャンセルにするという規約があるみたいなんです。

早速ペイパルの住所を変更して再注文しました。

しかしまた同じ内容のメールが届いてしまいました。

よく読んでみると

楽天で注文した際に配送先指定した住所とペイパルに登録している住所が

違うので受け付けられないと書かれていました。

ペイパルの場合は自動で住所が通知されるのですぐに確認ができるが、

クレジットカード払いの場合はクレジットカード会社に住所を

確認してから受付完了とするのでクレジットカードの場合は

少し時間がかかるというのです。

でもちょっとおかしいと思いませんか?

楽天に登録しているのは自分の住んでいるところの住所です。

ペイパルやクレジットカード会社に登録しているのも

自分が住んでいるところの住所です。

プレゼントなどで自分の住所以外に発送してもらう場合は

その住所を登録しているわけがないですよね。

しかしこのショップは注文者とペイパルの登録情報が同じでも

配送先の住所が違うということで注文の受付ができないと言っているのです。

これを普通のお店で買うと考えてみます。

母の日に実家に住んでいる母親にクレジットカードでプレゼントを買って、

その場で宅急便などで実家に発送してもらうとします。

しかしクレジットカード会社に登録している住所は実家ではなく

一人暮らししているアパートの住所です。

その時、お店側がクレジットカード会社に登録している住所と

配送先の住所が違うからといって購入できないなんてことがありますか?

クレジットカードで商品を購入する場合は本人確認できれば問題ないはずです。

この楽天ショップも楽天に登録している情報とペイパルやクレジットカード会社に

登録している情報が一致していれば本人確認はできるので

購入できるはずです。

送り先の住所は関係ないですからね。

とはいってもこのショップの規約ではそのようになっているので

それが嫌なら買わなければいいだけです。

ただ私の場合は最初に注文した時のように住所を漢字で入力しても

購入できるショップでないと購入できません。

しかしクレジットカードに登録している住所を変更するわけにはいきませんから

ペイパルの住所を変更することにしました。

これは私も初めて知ったのですが、ペイパルは複数の住所を

登録することができるんですね。

ですので本来の住所とは別に配送先の中国の住所を登録しました。

そして再度注文したところ無事手続きが完了しました。

まだ商品は中国に届いてませんが発送さえされれば問題ないと考えています。

※追記

注文から5日ほどで無事に受け取れました。

中国の宅急便は箱を強引にはがして中身を確認することが

よくあります。

今回はプレゼント用としてラッピングをしたものをぐちゃぐちゃに

されないかとひやひやしてましたが、

箱を破られることもありませんでした。

スポンサードリンク







シェアする

フォローする



スポンサードリンク