ネットで稼ぐ方法はいろいろ!初心者でも稼ぎやすいのは何?

シェアする

初心者がネットで稼ぐ方法

ネットビジネス、流行ってますね~。

家にいながらパソコンとネットさえあればお金を稼げるわけですからね。

そりゃみんなやりたいと思うのは当然だと思います。

そこで今回はネットで稼ぐ方法をいくつか紹介して

その中からどれが初心者でも稼ぎやすいのかを解説します。

純粋に記事を読んでほしいのでアフィリエイトリンクは貼っていません。

スポンサードリンク




ネットで稼ぐ方法いろいろ

ネットで稼ぐといっても方法はいろいろあります。

ここでいう”ネットで稼ぐ”とは

パソコンとネットを使って稼ぐ全ての方法ということになります。

ネットショップ

ネットショップはネット上にお店を開いて

お客さんに商品を買ってもらい、

利益を発生させるというものですね。

楽天市場なんかがいい例だと思います。

現在は昔と違って外へ買い物に行かなくても

家にいたままネットで買い物ができる時代です。

良い時代になりましたね~。

その商品を販売する側になるのが

ネットショップの経営者です。

ネット上にあるとはいえお店ですので

  • 商品を仕入れる
  • お客さんに買ってもらう
  • 商品を発送する

という作業が必要になります。

これが思った以上に大変なんです。

まず商品を仕入れて在庫をかかえなければなりませんから

けっこうお金がかかります。

お客さんを集めるのもかなり大変です。

現在はネット上にはお店が溢れかえっています。

その中から自分のお店を選んでもらって

商品を買ってもらうんですから簡単ではありません。

もし上手くいって飛ぶように売れたとしますね。

すると商品を発送する手間も大変です。

商品を梱包して、発送用の伝票を書かなければなりません。

ネットショップの利益がどれくらいかというと

販売価格の1割くらいがお店側の利益になります。

例えば毎月10万円を稼ぎたいと考えているなら

月の売り上げが100万円となりますね。

1日の売り上げにすると33000くらいです。

商品の価格が1万円くらいだと

毎日3~4個の商品を発送することになります。

もし不良品があればお客さんからの苦情もありますし、

商品によっては故障の修理の受付をしなければなりません。

これらを考えると作業のわりに利益が少ないなんてことがよくあります。

その前にお客さんを集めるのが最も大変なんですけどね。

ネットショップによく似た稼ぐ方法に

ドロップシッピングというものがあります。

ドロップシッピングはネット上にお店を出すのですが

  • 商品の仕入れは必要ない
  • 発送の手続きもしなくていい

というものです。

どういうことかというとネット上にお店はあるのですが

扱っている商品は他のネットショップの商品なんです。

他のネットショップの商品をあたかも

自分のお店の商品のように販売して、

売れたらお客さんの情報を本当のネットショップの

管理者に報告してそこから発送してもらいます。

中には商品の卸問屋がやっているドロップシッピングもあります。

これなら手間があまりかからないので楽に稼げると思った人、手を挙げて!

はい、残念です。

手間はかかりませんが上にも書いたように

ネットショップに人を集めるのがとても大変です。

初心者ということを考えるとオススメはできません。

せどり

せどりとは簡単にいえば転売することです。

ネットでマンガ本などの相場を調べておいて

ブックオフなどの中古本販売店へ行き

相場よりも安い商品を仕入れます。

そしてそれをネットオークションで販売します。

せどりもネットショップと同じように

商品を仕入れるので在庫が必要になりますし、

狙っている商品が家の近くのブックオフにあるとも限りません。

不確定要素がとても多いネットビジネスなんですね。

というより「家にいたままネットとパソコンだけで稼げる

という道から外れてしまっていますね。

アフィリエイト

アフィリエイトはブログやサイトに商品の広告を貼り、

商品が売れれば売り上げの一部をもらえるというネットビジネスです。

広告は楽天市場などで売っているような商品や

情報商材などがあります。

無料ブログでも始められて広告の費用はかからないので

リスクは0と言ってもいいでしょう。

しかしブログに人が集まらなければ全く売れませんし、

情報商材を販売したいのならライティングのスキルも必要になります。

自分の知識を売る

”知識が売れる”ということをあまり考えない人が多いのですが

知識はお金になります。

誰でも得意としていることがあると思いますが

それをPDFでまとめてネットで販売するのです。

今や世界中の人が情報を求めてインターネットを使っています。

特に貴重な情報はお金を払ってでも見たいと思っている人が多くいます。

情報が書かれた本を本屋さんで購入するように

ネットで情報を購入しているのです。

あなたが売る情報は貴重であればあるほど稼げますが、

特にジャンルにこだわる必要はないでしょう。

アドセンス

アドセンスはブログやサイトに広告を貼り、

ブログを見た人が広告をクリックすると報酬になるものです。

アフィリエイトと似ていますが最も違うところは

クリックされるだけでお金になるというところです。

アフィリエイトでは広告を選んでその広告の商品を売るために

ブログの記事を書くのですが、アドセンスは記事の内容や

訪問者に合わせて広告が変わりますので、記事の内容に関しては

特に気にする必要はありません。

無料ブログでもできますのでリスクは0といってもいいでしょう。

ただブログに人を集めなければ広告を見てくれる人も少ないので

報酬も少なくなってしまいます。

結局初心者でも稼ぎやすいのは?

いくつかネットで稼ぐ方法を紹介しましたが

結局のところどれが初心者でも稼ぎやすいのかというと

アドセンスです。

ネットショップやせどりは在庫をもたなければならない

というリスクがあります。

アフィリエイトは無料で始めることもできますが

商品を売るということはセールスのスキルも必要になります。

アドセンスならリスクもなく、特に商品を販売するわけではないので

初心者がまず始めやすいネットで稼ぐ方法になります。

次に稼ぎやすいのはアフィリエイトです。

アドセンスでブログの記事を書いていくうちに

ライティングのスキルも身についてきます。

そこからアフィリエイトを始めてもいいでしょう。