GOSSOを使ったらすげー痛い!!でも鼻毛がすっきり!

シェアする

GOSSOは痛い?

こんにちは。GOSSO愛用家の管理人です。バラエティ番組の罰ゲームなどで知られるようになった鼻毛用ブラジリアンワックス。気になっている人が多いようですね。

管理人はブラジリアンワックス自体を知らなかったのですがドンキで売っているのを見て即買ってしまいました。

GOSSOを使うと痛いのか、どこで売っているのか、使い方など、気になっている人のために紹介しようと思います。

スポンサードリンク

GOSSOの使い方

GOSSOの使い方はすごく簡単です。説明書にも詳しく書いてあるので使い方を迷うことはないでしょう。

封を開けるとワックス、スティック、紙コップ、プラスチックのコップが入っています。紙コップとプラスチックのコップは重ねられるようなっていて、紙コップに1回分(約10g)、プラスチックのコップに水を少し入れます。

それをレンジに入れてワックスが溶けるまでチンします。うちの500Wのレンジでは5分ほどかかりました。

溶けたワックスをスティックに絡めて鼻に突っ込みます。この時にワックスが柔らかすぎると鼻の穴にワックスが入らないばかりかすごく熱いので注意してください。

そしてワックスが固まるのを待ち、固まったら一気に引き抜きます。するとワックスに鼻毛が絡みついて一緒に抜けるという原始的な仕組みになってます。

管理人は今までに5回使用しました。1度失敗したのはワックスが完全に固まる前に引き抜いたことです。スティックとワックスが剥がれてワックスだけが鼻の中に残ってしまいました。

完全に鼻毛に絡みついたワックスを鼻から取り出す作業は大変なものでした・・・。

GOSSOは痛い?

始めに言っておきます。めちゃくちゃ痛いです!GOOSOを紹介しているサイトなどを読むと、一気に引き抜けば痛くないとありますが、一気にスティックを引っ張っても鼻から抜けません。

管理人の引き抜く力が弱すぎるのか、鼻毛が多すぎるのか、毛根の抜かれたくないという気持ちが強すぎるのかはわかりませんが、簡単には引き抜けませんでした。

なにより一気に引き抜く勇気がありません・・・

5回使用した中でスポッと抜けたことは一度もありません。毎回痛いのを我慢して涙目になりながら徐々にワックスを剝がしています。しかし使った後の爽快感は最高です。鼻毛がごっそり抜けるとこんなに呼吸がしやすいのかと感動さえしてしまいます。

鼻毛を毛根から引き抜くので鼻毛カッターとは違い鼻毛が生えてくるスピードは遅いです。人それぞれだと思いますが、管理人の場合は1か月に一度使用しています。

どこで売っているのか

管理人が購入したのは渋谷のドンキです。GOSSOを見つけて「面白いものがあるなぁ」くらいに思っていたのですが、家に帰ったあともGOSSOが頭から離れませんでした。

地元の小さめのドンキに行って探すも売ってませんでした。そして別のドンキでも売ってなく、また渋谷のドンキに行って購入しました。

いや地元のドンキでは見つけられなかったというのが正解でしょう。その時はGOSSOという商品名は知りませんでしたし、店員に「鼻毛をズボッと引っこ抜くやつどこにありますか?」と聞くことが恥ずかしくてできませんでしたので店の中を探しまくったんです。

まとめ

GOSSOを鼻から一気に引っこ抜くにはかなりの勇気が必要です。勇気がなければ痛いだけなのですが使用後の爽快感はハンパないですよ。

GOSSOの価格は10回分で約1500円。1回で約150円となりますが高いのか安いのかはわかりません。

GOSSO 2箱セット

スポンサードリンク

シェアする

フォローする