中国で人気のアニメ「熊出没」が面白すぎた!!

シェアする

中国で人気のアニメ「熊出没」が面白すぎ!!

中国では日本のアニメが人気ですがそれはネット環境でのみの話です。家庭のテレビで普通にアニメを見ているのは中国産のアニメなのですが、ここ数年で中国のアニメの質が格段に上がっています。

その中でも最近特に人気なのが「熊出没」というアニメ。画質はもちろん、ストーリーもよくできているアニメなのでここで紹介しようと思います。

スポンサードリンク




熊出没とは

中国で人気のアニメ「熊出没」

違法に森林伐採をしている会社からある森林に派遣された主人公「光頭強」。その森林で熊の兄弟「熊大」と「熊二」と出会う。熊たちは光頭強が木を切るのをあらゆる手を使って阻止しようとする。

基本的には「木こりVS熊」という感じなのですが、回が進むにつれ光頭強と熊大、熊二との間に友情が芽生えたりします。全部で340話以上もあり毎回笑わせてもらっています。

「熊出没」はキャラ設定がよくできているんです。木こりの光頭強は気が弱く会社の社長である李社長には頭が上がらない。時々社長から電話がかかってきては「どうなってるんだ!早く木材を持って来い!!」と怒られます。そのたびにテレフォンショッピングでハイテク機器を購入して木を切ろうとしますが熊たちに阻止されます。

熊大と熊二は兄弟で熊大は力が強く兄貴肌。熊二はちょっと間抜けで食いしん坊。ここぞという場面でもどこからかいい匂いがするとその匂いの元を探しに行ってしまいます。私は特にこの熊二が好きです。

熊出没は映画版も5作品公開されていています。映画版の基本的な流れは普段の登場人物以外に悪人がいて、その悪人を光頭強と熊大、熊二で倒すというようになっています。日本のアニメでいえばドラえもんの映画版のように普段は仲の悪いのび太とジャイアンが手を組んで戦う感じでしょうか。

熊出没で事故?

熊出没は中国で大人気のアニメなのですが大人気がゆえに子供たちに大きな影響を与えています。最近中国でマンションの上の階から傘をさして飛び降りるという事故が相次ぎました。

これは熊出没の中で崖の上から傘をさして飛び降りるシーンがあり、それを真似した子供がケガをしたようなんです。

中国のアニメは中国政府が厳しく管理をしています。過去に熊出没の制作会社に対して暴力シーンを無くすように指導したこともありました。今回の事故でも同じように指導されたようなのですがちょっと違うような気がします。

日本のアニメでも傘をさして飛び降りるようなシーンはこれまでに何度もあったと思いますが中国のような事故は起きていません。なぜ事故が起きたのか?それはアニメのせいではなくて親のしつけの問題だと思うんです。

中国人は道路の真ん中を子供を連れて平気で歩いたり、車がガンガン走ってるのに赤信号でも渡ろうとします。そんな親を見ている子供たちは安全という意識がほとんどありません。「これをやったらケガをする」ということを考えられないんです。規制をするのではなくて教育をすることの方が大事だということを学んでほしいですね。

まとめ

中国で人気のアニメ「熊出没」

中国で人気のアニメ「熊出没」を紹介しました。これまでの中国のアニメといえばクオリティが低かったり、日本のアニメにそっくりだったりしたのですが、熊出没はキャラや主題歌など完全にオリジナルで日本のアニメとは似ていません。そのうえでクオリティも高くなっています。

今は日本では見ることができませんが中国に行った際にはぜひ見てもらいたいと思います。その内日本にも輸入されるといいですね。

スポンサードリンク







シェアする

フォローする