【画像あり】中国が他国の物をパクる理由 おもしろパクリ製品

シェアする

ニセモノ大国中国。毎年のように自動車や携帯電話など他国の物をパクってニュースになり笑わせてくれますね。そんな中国ですがなぜパクるのか理由を考えてみました。

スポンサードリンク




日本との比較

戦後の日本も欧米の製品を真似して成長してきました。しかし中国と違うのはただパクるだけでなくより良い物に改良してきたんです。その結果現在の日本は世界に誇る技術大国となりました。

中国はといえばただパクるだけならまだしも、元の製品より性能が劣ったものを製品化しています。これでは他国から批判されても仕方がありませんね。

開発能力が低い

中国の人口は約13億7千万人、対して日本は約1億2千万人です。中国は日本よりも11.4倍の人口があるわけですから、新しい発想ができる人も日本より11倍いてもおかしくはありません。しかし中国人は新しいものを生み出すという能力が著しく低いんです。

その理由としては子供の頃から考えて行動するということをして育ってないためかもしれません。先のことを考えずに今さえ良ければそれでいいと教えられてきた子供は大人になってもその考えを変えることはできません。

今さえ良ければいいので現在売れているものをパクれば現在だけは良く売れるというわけです。その時に著作権などの法律については自己中な性格の中国人ですから考えることもしません。

外国の企業が中国に進出する際は中国企業との合弁会社にしなければなりません。これは他国の技術を中国に伝えるために中国政府が決めたことです。自動車メーカーのトヨタ、日産、本田なども中国の国営企業と手を組んで中国に進出しています。

ここで心配になるのは中国の企業が日本の技術を手に入れて技術レベルが日本と並ぶのではないかということです。これに対して日本の自動車メーカーは「我々が常に最先端の技術を開発していれば問題ない」と言っています。

日本の自動車メーカーは中国人に開発能力が低い事をよくわかっているんですね。はっきり言ってしまえば中国人を「どうせ開発なんてできないんだからパクれるだけパクってもいいよ」とバカにしているわけです。

購入する側は?

他国の製品をパクって販売するのは中国国内です。ということは中国人がパクリ製品を購入するのですが、購入する側の人たちはどんな思いで購入するのでしょうか。

私の周りの中国人に聞いてみると「何でパクったらダメなの?著作権?なにそれ??」というような答えばかりでした。やはり自己中な性格の中国人ですね。他人が一生懸命考えて生み出したものをパクってその人に迷惑をかけるということは考えられないようです。

自動車の性能はどれも同じだと考えている中国人が多いようで「国産でも外車でも性能は同じ。だったら安い方がいいじゃん。」と考えているのかもしれません。その中で外車がよく売れている理由は「ステータス」にすぎません。

様々な中国のパクリ製品

中国人による他の国のパクリ製品をいくつか紹介します。

社名編

五菱

中国で有名な自動車メーカーです。その名も「五菱」。三菱よりも2つ菱形を多くすることにより「俺の方が凄いんだぞ!」とアピールしています。ちなみに製造している自動車は商業用のバンがメインです。

鈴木の星

日本のバイクメーカー「スズキ」は中国で最も知名度があるバイクメーカーです。ロゴの「SUSNKI」もなんとなくSUZUKIに似てますね。ちなみに鈴木を中国語で読むと「リンムウ」となるのでパクったのは明らかです。

海馬

マツダのパクリかと思われるエンブレム。そのわけは過去にマツダと提携していたから。だからといってエンブレムまでソックリにする必要はないでしょう。マツダと間違えて購入する人もいそうです。

NEWBAILUNLP

new balanceのパクリ。それにしてもこれは何と読むのでしょうか、ニューバイルンルプ?

中国人はnew balanceというブランドをよく知りません。有名なのは「N」と書いてある靴です。おそらくこの靴を買う中国人はnew balanceと同じブランドだと思って購入していると思われます。

ちなみにNEWBAILUNLPは中国各地でブランド展開しています。

danhuoli

ダンヒルのロゴによく似た名前のショップ。このようなダンヒル系パクリショップは中国のいたるところで目にします。

携帯電話編

OPPO

現在中国で最も勢いのある携帯電話メーカー。その中でよく売れている機種が「OPPO R9S」と「OPPO R9S Plus」。見た目はiPhone 6のホームボタン形状を少し変えただけ。名前も「S」を付けたり、大画面版は「Plus」にしたりとパクりまくりです。

まとめ

これまでに中国人(台湾を除く)でノーベル賞を受賞した人数は3人。対して日本人では25人の人が受賞しています。これも中国人に開発能力がないことを示しているのではないでしょうか。

中国人と仕事をしていると楽をする(サボる)事ばかりを考えている人が多くいます。特に現在は一人っ子政策世代で甘やかされて育てられた人ばかりですから酷いもんです。

他の国の物をパクってあたかも自分が考えたもののように販売する中国人はこれからも増えていくような気がしますね。

スポンサードリンク







シェアする

フォローする



コメント

  1. 匿名 より:

    あまり思い込まない方がいいと思いますよ。数十年前に日本人は一部を
    除いて中国が日本をGDPで追い抜くとか、反日デモがあれほど苛烈になるとか
    思わなかったんですからね。日本やアメリカもそうですけど、敵を過小評価し、
    慢心するのは良くないと思います。もちろん中国が大したことがないと思えば
    日本は平常心を保てますけど、実際は何度も領海侵犯され、漁業権を奪われて
    いるのに日本政府は「遺憾の意」と口だけ。つまり日本はアメリカ軍の助けなしで
    中国と戦争できないと世界にアピールしているんです。中国は仮にバブル崩壊で
    経済がやばくなったら日本を脅して金を奪えばいいと考える可能性も考慮するべき。
    日本人と違ってパクリを正当化しているという事は、弱い奴から富を奪えばいいと
    考えている訳でもあります。中国が法律を守らないのもそういう価値観だからです。