人は俺を「寝違えの治し方マスター」と呼ぶ

シェアする

寝違えの治し方

一昨日の朝目覚めた時から

なんだか肩甲骨の中の方が痛くてたまらない。

子供に「パパ~」と呼ばれて振り向こうとした瞬間に

ピキーン!と激痛がはしり「なに?」と答えようとしたはずが

「なはぅぅぁあ!」とわけのわからない言葉を発してしまった管理人です。

私は体質なのかよく首を寝違えるんですが今回は肩甲骨のあたりで

背中といった方がいいかもしれません。

ネットで寝違えの治し方を調べてみると結構たくさんありました。

ということで、全ての「寝違えの治し方」を試してみました。

スポンサードリンク




寝違えの原因

治し方の前に気になるのは、

なんで寝違えて首や背中が痛くなるのでしょうか。

朝起きた時から痛くなるってことは、

きっと寝てる時に何かが起きたのでしょうね。

私は寝てる時はかなり動くタイプです(^^;

それが悪い影響を及ぼしてるのでしょうか?

調べてみると、寝違えの原因は痛みがある首などには

関係がなくて脇の下にある腋窩神経(えきかしんけい)

というのが長時間圧迫されると寝違えるそうです。

腋窩神経は首などの筋肉につながっていて

筋肉が正常に動かなくなることで痛みが出るということです。

最近ではこの説が有力なのですが

「寝違えと腋窩神経は直接の関係はない」

と考えている医者もいるようです。

関連リンク
⇒ 寝違えの治し方!原因は腋窩神経によるもの?その真相は

寝違えの治し方

現在、寝違えの痛さで生活もままならない人にとっては

正直言って原因なんてどうでもいい事なんですよね。

そんなことよりも治し方を教えてほしいと思っていることでしょう。

ネットで調べてみると寝違えの治し方については

いくつかありました。

  • 指圧
  • 湿布
  • ゴッドハンド輝の「寝違え治しストレッチ」

これらの治し方を試してみました。

寝違えの治し方検証

指圧

これは指圧で寝違えを治す方法なのですが

痛い部分を指圧するのではなく、

寝違えに効果のある足を指圧します。

参考にしたサイトはこちら

1日に何回でも寝違えの痛みがなくなるまで

ツボを指圧するそうなんですが、

いくらやっても痛みがなくなりませんでした。

それとも指圧する回数が少ないのか?

とも思いましたが時間がある時はずっと

指圧していましたから回数の問題ではないでしょう。

湿布

寝違えで貼る湿布は温湿布?それとも冷感湿布?

これはどちらも使うそうです。

痛みが激しい時は患部が炎症をおこしているので

冷感湿布を使って炎症をおさめます。

そして痛みが和らいできたら温湿布に変えて

患部の血行を良くするのだそうです。

ということでまずは冷感湿布を貼りました。

痛みが和らぐまで貼るということだったので

しばらく貼っていましたが、

翌日になっても寝違えの痛みは変わらないままでした。

結局、温湿布に変えることもなく失敗でした(^^;

ゴッドハンド輝の「寝違え治しストレッチ」

これけっこう話題になってるみたいですね。

「ゴッドハンド輝」というマンガで紹介された

寝違えの治し方なんですが、

”すぐに治る”という噂です。

実際のストレッチはこちらの動画をご覧ください。

このストレッチは上で解説した脇の下をストレッチすることで

寝違えの痛みがなくなるというものでしたが

実際に試してみた結果、全く痛みは和らぎませんでした。

動画のコメント欄を見ても、治ったという人はわずかで、

ほとんどの人が「効果がない」と言っています。

まとめ

結局、どの治し方を試しても治らず、今もまだ痛いままです。

ネット上では様々な寝違えの治し方が紹介されていますが

たぶん本当の治し方なんて存在しないのではないでしょうか。

痛みがなくなるまでなるべく首を動かさないように

するしかなさそうです。

スポンサードリンク







シェアする

フォローする