日本とは違う中国人の結婚観や結婚式

シェアする

中国人の結婚観

結婚と言えば人生の一大イベント。これは全世界共通なことでしょう。しかし日本と文化や習慣の違う中国では結婚に対する意識やイベントの方法も違います。

今回は中国の結婚事情と風習などを紹介します。

スポンサードリンク

中国人のメンツ

中国人はどの国よりもメンツを気にする国民性です。しかし中国人の言う「メンツ」とは日本人の考えるメンツとは大きく違います。中国人の考えるメンツとは「見栄」です。

レストランで会計をする時はポケットから札束を出し見せびらかすように支払いをしますし、着ている服なども「この服は○○元だった」とお金の話をします。

結婚に対してもメンツが最も重要になります。結婚相手の選び方は後で解説します。

結婚年齢

日本での平均結婚年齢は年々遅くなり現在では男性は31歳、女性は29歳となっています。中国での平均結婚年齢はと言いますと男性が28歳、女性が27歳となっているようです。ちなみに中国の法律では男性は22歳、女性は20歳から結婚できます。

統計ではこのようになっていますが実際に私が見て来た中国人の結婚年齢は男女共に25歳くらいのように思えます。

中国の家庭では20歳を超えたくらいから親戚中から「早く結婚しなさい」と言われるというのをよく聞きます。

日本で高齢出産は35歳以上とされていますが中国では30歳と言われています。おそらく中国では日本と比べて医療技術が遅れているためでしょう。この事もあり両親にとっては早めの結婚が望まれるのです。

結婚相手

中国で女性が結婚相手に求めるものは「経済力」のみです。上述の通り、中国ではメンツが重要です。十分な経済力があるだけでは物足りず、より多くお金を持っている男性がモテます。日本でもある程度は経済力は重視されますが中国人の異常なほどのお金に対する執着心には驚きます。

女性に求める条件は「若さ」です。これもお金に関することではありませんが「メンツ(見栄)」なのでしょう。このように中国人が結婚相手に求める条件は男女共にメンツを重視するのが特徴です。

中国人が恋愛結婚をするのはあまり多くないように見えます。女性が恋愛中の彼氏を両親に紹介しても、生活するお金は十分に持っていても両親が希望するほどのお金がなければ結婚できません。そのため両親が探してきた相手と結婚することが多いのでしょう。

女性に関しては若さばかりを重視するばかりに結婚後にお金を持って逃げてしまうお嫁さんが多いと聞きます。事実私の知り合いの奥さんも幼い娘を残して失踪してしまいました。そのような女性はまた別の地域で再婚しているようです。

結婚式

中国の結婚式は日本とは全く違います。結婚式の当日、男性は女性の家までお嫁さんを迎えに行きます。その時何台もの高級車を用意してその車で迎えに行くのです。その車は高級で数が多いほど喜ばれます。これもメンツなのでしょう。

中国人の結婚

この様に飾りをつけて街中を走っている車の列をよく見かけます。

ちなみにこのブログでよく登場する私の義兄も最近になって現在の彼女と結婚したいと言い出しました。その彼女は家事を全くしませんし家にいる間はずっとスマホをいじってます。よく話を聞いてみると義兄は彼女の本名を知らないそうです。というのも彼女の身分証明書は実家に置いてきているらしく義兄は見たことがないんだそうです。

先日義兄と彼女の二人で結婚に向けて彼女の実家に行ったと聞きました。これもよく聞くと夜に彼女の実家のそばまで行き、家の外観を見ただけで彼女の家族には挨拶もしてないといいます。彼女が言うには「父親が怖い人なので会わせられない」ということです。

「そんなんで結婚なんて考えるな!」と言いたいところですが、義兄家族は反対をしてません。なぜなら義兄にはお金がないから。こんなにお金を持ってない男でも結婚してくれるだけましだと考えているようです。

現在は私と妻が生活しているマンションで何不自由なく生活をしている二人ですから問題はないでしょうが、結婚後に彼らだけで生活をすれば彼女の方は生活が嫌になり出ていくのではないかと思っています。

まとめ

中国人はお金が全てだと考えています。事実中国で生活をする上で日本よりもお金がかかります。しかしお金も大事ですがそれ以上に大事なものがあるのではないかとも考えてしまうのは私だけではないと思います。

関連記事
⇒ 実際にやってみた中国人との結婚手続きを詳しく解説
⇒ 経験者が語る中国人女性と結婚するとどうなるのか

スポンサードリンク

シェアする

フォローする