ネットビジネス初心者に高額情報商材を買う前に読んでほしいこと

シェアする

情報商材

お小遣い稼ぎや生活のためにネットビジネスを始める人が増えていますね。家にいながらお金を稼ぐことができるわけですから当然のことと言えるでしょう。

しかしネットビジネスをやって月に5000円以上を稼いでいる人は全体の5%しかいないと言われていますね。95%の人がネットビジネスを始めたものの、ほとんど稼げずに諦めているのが現状なわけです。

そんな人達に向けて販売されているのが”情報商材”なのですが高いものになると数十万円するものもありますね。今回はそんな情報商材を買うと本当に稼げるのかどうかを説明したいと思います。

スポンサードリンク

ネットビジネスの情報商材

情報商材の売り文句はほとんどが以下のようなものです。

  • 誰でも
  • 簡単に
  • 1日15分の作業で
  • 月に30万円稼げる

「本当に簡単に稼げるの?」と疑問を浮かべながら情報商材の販売ページ(LP)を見てみると、考案者の経歴が書かれています。そこにはどん底だった人生がこのネットビジネスを始めたことによって、今では優雅な暮らしをしている、というものがほとんどです。その次には実際に稼いだ報酬額がすらりと並んでいて本当に稼いでいるように見えます。

「本当だったんだ!」と思いながらページをスクロールしていくと、実際にその情報商材を試した人の感想が書かれています。

  • 本当に稼げました
  • 会社を辞めて自由に生きてます
  • 借金を返すことができました

これでますますこの情報商材に興味がわきます。

最後まで読んでみると”今なら無料で教えます”の文字が!!「登録するだけなら無料だからいいかな」とメールアドレスを打ち込んで送信すると、メールが届きます。

メールには動画へのリンクがあり、動画を見てみるとそのネットビジネスの概要を説明する内容です。次の動画ではもっと詳しく紹介すると言い、翌日に届いた動画を見ると、また肝心の稼ぐ方法については触れずに終わります。それを繰り返して1週間後のメールでは”この先を知りたい方は購入してください”的な内容になってます。

しかしこの1週間で洗脳されてしまった人たちは数十万円もする情報商材を購入してしまうんですね。

情報商材を実践して稼げるのか?

では高額な情報商材は稼げるのでしょうか?あなたが最も気になる部分ですね。ここではっきりと言わせてもらいますが高額な情報商材は買わない方がいいです。

まず売り文句にしている言葉には嘘があります。

  • 誰でも
  • 簡単に
  • 1日15分の作業で
  • 月に30万円稼げる

この「誰でも」「簡単に」ははっきりいって嘘です。冒頭でネットビジネスで月に5000円以上稼いでいる人は全体の5%と書きましたが、これは数年前に言われていたことです。それが今になってもその割合は変わりません。世の中にこんなに多くの情報商材があるにもかかわらずにネットビジネスで稼いでいる人はほとんど増えてないのが現状です。

これで「誰でも」「簡単に」ということが嘘だということがわかりますね。

しかしその情報商材で稼ぐことができるのか、ということのみに焦点を当てれば一概に稼げないということはできないでしょう。これはその情報商材に書かれた内容を実践して稼いでいる人も中にはいるからです。

では稼いでいる人と稼げない人の違いは何なのでしょうか。例えばアフィリエイトを例にしてみると、このような流れになります。

  1. 商品の選定
  2. キーワードの選定
  3. タイトルの考える
  4. 記事本文を書く
  5. アフィリエイトリンクを貼る

そこでアフィリエイト初心者で壁になるのが

「売れる商品がわからない」

「検索結果の上位に表示させられるキーワードがわからない」

「目を引くタイトルを考えられない」

「最後まで読ませるような記事が書けない」

というところだと思います。

高額情報商材の中には「これらをカバーできるようなツールをプレゼントします」というようなものもありますが、ほとんど役に立たないと言ってもいいでしょう。情報商材を使って稼げた人の多くは”自分で考える能力”を持っていた人だけです。

以前私はフェイスブックで稼ぐ情報商材を20万円ほどで買ったことがあります。そのノウハウはフェイスブックアプリを作って「いいね!」を集めるというものでしたが、どんなアプリを作ったらいいかが全く思い浮かびませんでした。

しかし中にはどんどん新しいアプリを作ってたくさんの「いいね!」を集めている人もいます。きっとその人は稼ぐことができたのだと思いますが、私は全く稼げませんでした。この情報商材で稼ぐことができたのは”新しいアプリを思いつくことができる能力”を持っていた人だけだと思います。

ここで言いたいのは、どんなに高額な情報商材でも必ず自分の能力が必要になるということです。

情報商材は買わない方がいい?

ここまで読んでくれた人は情報商材を買っても簡単には稼げないということがわかったと思います。しかし情報商材全てが悪いものだとも言い切れない部分はあります。

現在の私は会社の給料とネットビジネスの2つの収入で生活をしています。これも情報商材を買いまくって、いわゆるノウハウコレクターになり、そこから学んだことが多くあって、現在のネットビジネスに結びついているからです。

しかしそれらは情報商材を買わなくてもネットで調べれば簡単に見つけられる情報ばかりです。ですので情報商材は買わなくても稼げますので、買わない方がいいでしょう。

まとめ

現在ネットビジネスで稼いでいるトッププレーヤーと言われる人たちが稼いでいる方法は情報商材を売ることです。一部の人たちしか稼げない方法を高額で販売することで稼いでいるのです。

情報商材を買うということはあなたが稼ぐためではなく、販売者を稼がせることになるだけですので買わない方がよいでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする