中国製マスクの仕入原価っていくらなの?

シェアする

一時期は全く手に入らなかったマスクですが、今では値崩れして店頭に並ぶようになってきました。

マスクの価格が高かった時は「中国ではいくらで売っているんですか?」などの中国の状況の問い合わせもたくさんありました。

中には店舗に卸す業者が値を吊り上げているのではないか、という人もいました。

原価はやっぱり気になりますよね。

私も個人的に日本の家族や親戚にマスクを送ったことがありますし、会社的には日本の本社にもマスクを送りました。

そのときの仕入れ値や運送費などを公開しようと思います。

スポンサードリンク




日本の商社の仕入原価

もったいぶるのは好きではないので早速原価を公開します。

まず中国から仕入れるので中国のマスクの価格です。

4月の価格になりますが1枚あたり1.5元でした。

マスクを購入するにあたりたくさんの業者に問い合わせをしましたがこれが最安値でした。

現在ではまた価格が上がっていて1.6元です。

次に運送費です。

運送費は送る量によって価格が変わります。

もちろん少ないほど安く、多いほど高い運送費になりますが、多く送った方がマスク1枚あたりのコストは安くなります。

私が日本に送ったのは個人的に1000枚、会社では10万枚です。

1000枚の運賃は1500元でした。

10万枚の場合は税金等含めて6万元でした。

これらで1箱50枚入りのマスクの原価を計算します。

1000枚の場合です。

マスク 1.5元×1000枚=1500元

運賃 1500元

合計 3000元

1枚あたり 3000元÷1000枚=3元

1箱 3元×50枚=150元

為替 150元×15.1=2265円

これが1000枚の場合の日本の商社の仕入れ値になります。

次に10万枚の場合です。

マスク 1.5元×100000枚=150000元

増値税 150000元×1.13=169500元

運賃 60000元

合計 229500元

1枚あたり 229500元÷100000枚=2.295元

1箱 2.295元×50枚=114.75元

為替 114.75元×15.1=1732.7円

これが10万枚の場合の日本の商社の仕入れ値になります。

増値税というのは日本で言うところの消費税みたいな税です。

個人で購入する場合は必要のない税です。

この価格で商社が仕入れて各店舗に卸し、店舗でも利益を乗せますから、皆さんが考えているほど儲かっているわけではないと思います。

これらは4月時点での情報ですが、現在ではマスクの単価が1.6元くらいまで上がってます。

運賃に関しては中国政府がマスクの輸出に関して規制を強めたこともあり、以前の1.5倍くらいまで上がっている運送業者もあります。

ちなみにですがコロナ騒動の前までのマスクの単価は1枚あたり0.3元でした。

スポンサードリンク







シェアする

フォローする